子宮後屈で便秘にお悩みの妊娠中の方必見!解消方法教えます

子宮後屈で便秘に悩む妊娠中の方に、体に負担のない便秘解消方法を教えます。慢性的な便秘症の方必見の情報をお届けしています。

子宮後屈で便秘にお悩みの妊娠中の方必見!解消方法教えます

f:id:kimip_145:20160720233426j:plain

子宮後屈で元々便秘症なのに、妊娠するとさらに便秘がひどくなった

妊娠中なのでこれまでの市販薬は飲めないし、出来れば薬は飲みたくない


そんなお悩みで困っていませんか?

 


■なぜ子宮後屈だと便秘がひどい?

妊娠で子宮が大きくなります。
ちょうどその辺りに腸があるので、子宮が腸を圧迫して便秘になってしまいます。



妊娠後期にもなると、ほとんど出ないまたはウサギのうんちのような便しか出ない、結構深刻な方も多いです。



そして、前屈の人より便秘はひどくなる傾向にあるようです。

 

f:id:kimip_145:20161106214318p:plain
出典:http://health-kateinoigaku.com/



後屈の人はお腹でなく背中に向かって子宮があるので、前屈の人より腸を圧迫してしまいます。


また妊娠していなくても子宮と腸がすぐ近くにあるため、腸が細くなって便秘症になりやすいです。


■妊娠中でも出来る子宮後屈を改善する体操

子宮後屈が治れば一番いいのですが、元々の体のつくりなので、もし根本的に治そうとすると、手術などの外科処置になってしまうようです。


そんな中、民間療法ではありますが、子宮後屈や安産にも効果があるとされる体操に、合掌合蹠法(がっしょうがっせきほう)があります。


カエル体操と呼ぶこともあって、手のひら、足の裏をあわせながら行います。


方法ですが、
①平らな床に、仰向けに寝ます
②手のひら、足の裏をくっつけます
(手は胸元でおまいりするような感じで、足はカエルが仰向けになったポーズです)
③手のひら、足の裏をくっつけたままで、伸ばせるだけ伸ばします
(手は上に上げてロケットの先のように、足は下に伸ばします)
④伸ばした手のひら、足の裏をくっつけたままで、体にひきよせます
(手は胸元、足は股間に当てるような感じです)
③~④を繰り返します


これを一日数十回、朝夕1回ずつ行います。


自宅で簡単に出来るので、手軽ですよね。


効果には個人差がありますが、便秘や生理痛が少しでも解消されたら楽ですよね。


無理のないよう、出来る範囲でやってみてくださいね。


骨盤のゆがみ、逆子を元に戻す効果もあると言われています。

合掌合蹠法出典元:http://nozomimagic.fc2web.com/gatsushogatsuseki.htm

 


■妊娠中の便秘で注意すること

無理にいきむと肛門から出血することもあるので、トイレに長時間こもるのはおすすめできません。



市販の便秘薬は子宮を収縮させる成分が含まれることもあって、飲まないほうがよいと言われる場合がほとんどです。おそらく、注意書きに書いているかと思います。




産婦人科に相談するとたいてい処方されるのが、マグミットという便秘薬です。
これは酸化マグネシウムが主成分で、便に水分を与えて排便しやすくするといったものです。



酸化マグネシウムは体の中で必要な分しか吸収されないので、赤ちゃんにも影響がでにくいと言われています。


ちなみに私も妊娠中、もらったことがあります。
でも薬は妊娠中だと抵抗があったので少しだけ飲みましたが、やっぱりやめました。


何もなければいいのですが、薬って副作用出ることもあるかと思って。

 

 

マグミットが効かない、またあまりにガンコな便秘だと、病院で浣腸をしてくれるケースもあります。



浣腸は確かにスッキリはしますが、赤ちゃんへの影響も気になるところですから、自己判断でしないでお医者さまの指示の元に行うようにしましょう。



■妊娠中の便秘薬って大丈夫?

お医者さんによっては便秘薬を出さない方もいて、妊娠中の服薬は100%安全ということでもないそうです。


処方されていても、これまで飲んだ大半の人が問題なかったからという理由で処方されています。



確かにどんな薬でも多少の副作用はあることから、なるべく体に負担をかけたくないですよね。

 

そして元々便秘症の人は産後も便秘で、あまりにつらいと薬を飲む事を考えたりしますが、母乳をあげていたりすると、薬を飲むのって抵抗あったりしますよね。



妊娠中や母乳をあげている期間は、薬でなく食品で便秘を解消する方が安全ですね。

 


 

■妊娠中が便秘だと産後も便秘になりやすい

妊娠中の便秘は産婦人科に相談する人も多いのですが、子宮後屈の人は体のしくみのため元々便秘症だったりします。



産後は会陰切開をした場合だと、便秘で排便しにくい上に切開の跡が傷むので、かなり排便がつらくなります。


産後の排便を促すためと母乳の出をよくするために、食事は残さず食べるように言われたりもしますし、後屈でなくても産後は余計便秘がひどくなることもあります。



便秘があまりにつらくて、産後の入院中に浣腸をしてもらう人も結構います。
すっきりはしますが浣腸しないと出ないというのも、困りますよね。

 

■便秘解消にはまずは食生活を

そこで、自然に排便を促してくれる働きのある食べ物を紹介します。


前述のカエル体操と併せて、実践してくださいね。


乳酸菌や発酵食品は腸の中で善玉菌となって腸の活動を活発にしますので、積極的に摂りたい食品です。


善玉菌は腸をうごかすぜん動運動をしてくれる働きがあって、便意を感じて排便を促してくれます。



乳酸菌や発酵食品の代表的なもの

・納豆
・キムチ
・ヨーグルト
・お酢
・チーズ
・お味噌

 

あと、個人的におすすめなのが、オリーブオイルです。
オリーブオイルでもエキストラバージンオリーブオイルが、効果的です。



エキストラバージンオリーブオイルにはオレイン酸を多く含んでいて、これが体内に吸収されにくいことから、腸まできちんと届いてくれて、出にくい便をスルリと出してくれる働きがあります。



即効性を求めたい人には、オリーブオイルを朝と夜にスプーン1~2杯飲んでみてください。朝が特に効果的です。


けれど、オリーブオイルってカロリーもあるので、妊娠中は特に摂りすぎに注意してくださいね。

 



■根本的に腸内環境を整えて便秘しらずへ


便秘を根本的に解決をするには、食べ物を便に変える機能を持つ腸そのものを今よりももっと良くしないといけません。


子宮後屈の人のガンコな便秘って、腸内環境が悪いせいもあるんです。まず腸内環境がよくなれば、便は細くてもスルッと出るようになります。


腸内環境を今よりよくするためには、腸に良い働きをする善玉菌を増やし、腸の働きを下げてしまう悪玉菌を減らしていく必要があります。


この善玉菌のエサとなるのが、オリゴ糖と呼ばれる糖類の一種です。
砂糖よりも分子が大きいので体内で消化されにくく、腸まで届きやすいのが特徴です。


オリゴ糖が腸までたどり着くと、ビフィズス菌などの善玉菌がエサとなるオリゴ糖を食べてくれます。エサを食べた善玉菌は腸内でどんどん増殖して、腸の働きを活発にしてくれます。



オリゴ糖は善玉菌の大好物ですが、悪玉菌には苦手な食べ物です。



善玉菌を増やして悪玉菌を減らす最適の食品なので、甘み付けは砂糖からオリゴ糖に変えてみることをおすすめします。



食べ物で便秘を自然に解消してくれると、妊娠中の人は薬を飲むより安心ですよね。

 



■妊娠中の便秘にいいオリゴ糖って?

けれどオリゴ糖といってもいろんな種類があって、どれを選んだらいいか分からなかったりしますよね。


実はオリゴ糖は、いろんな食品に含まれています。そして、オリゴ糖の種類によって効果のある善玉菌も違います。


ご自分の便秘に効くオリゴ糖を摂らないと効果が出ないので、まず便秘に効くとされるオリゴ糖でも入っている種類の多いものを選ぶと、効果が出やすいんです。


また、液体のオリゴ糖には甘味料が入っていることが多く、太りやすいんです。妊娠中の糖分摂取って、体重増加も気になりますよね。一方の粉末は、カロリーを抑えたものもあります。


まとめると、オリゴ糖でもいろんな種類の食品から出来た粉末のオリゴ糖で、カロリーが控えめなものを選ぶといいです。


自分の腸に働きかけてくれるオリゴ糖を、いろいろ試してみることをおすすめします。きっと自分に合うものが、見つかります。


この時、便秘に効く食品、例えば大根やこんにゃくの煮物、きんぴらごぼうを作るときにオリゴ糖粉末を使います。


また、便秘に効く食品(ヨーグルトや果物、海藻サラダ)にふりかけたりして、便秘に効く食品とオリゴ糖の粉末を一緒に摂ると、効果が出やすいですよ。


そして、水分もたっぷり摂るようにして、便意を促してくださいね。野菜たっぷりの味噌汁や豚汁にオリゴ糖を使うと、一度にいろんな便秘に効く食品が摂れるので、おすすめです。


一度、試してみてくださいね。



■おすすめの粉末オリゴ糖

妊娠中のガンコな便秘にお悩みの人に人気なのが、妊婦さんや赤ちゃんの便秘にも効くと評判のオリゴ糖『はぐくみオリゴ』です。



粉末なのでお砂糖代わりとして、料理に使う人が多いです。
低カロリーで自然由来成分から出来ているので、妊婦中はもちろん赤ちゃんや高齢の方にも安心して使えるようになっています。

 

はぐくみオリゴに使われているオリゴ糖は、野菜や大豆、母乳、ミルク、果物に含まれるたくさんの種類のオリゴ糖が入っていて、善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。



ヨーグルトにかけて食べると、ガンコな便秘にも効果テキメンと評判です。



子宮後屈でかつ妊娠中だと出ても細い便ですが、腸内環境が整うと自然に便意を感じて細くてもスムーズに出るようになるんです。



けど、子宮後屈の人は既にオリゴ糖や乳酸菌も試していて、これまで効果がなかったんだけど・・・って思う人もいると思います。


これって、自分の腸に効くオリゴ糖や乳酸菌じゃないケースが多いんです。例えば、同じ市販のヨーグルトを食べても、効果のある人と全然効かない人、逆に効きすぎて合わない人もいますよね。



人によって効くものは違うので、自分に合いそうなものをいろいろ試してみることをおすすめします。ピッタリのものが見つかれば、便は細くてもスルッと出るのでスッキリしますよ。



はぐくみオリゴは100%オリゴ糖で成分が濃縮されているので、これまでどんな事をしてもスッキリしなかった人の92.7%が、効果を実感しています。


特に妊娠中のガンコな便秘の人に選ばれている、体に安全な人気商品です。


便秘がひどいけれど薬は使いたくない人に、おすすめです。


詳細や口コミを知りたい人は、↓をチェックしてみてくださいね。
妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖

子宮後屈だと出産にトラブルないの?


子宮後屈だと流産しやすいのでは?と思う人も少なくないようですが。。


答えは、問題なしです。
子宮後屈だからといって、流産しやすいわけではないそうです。

全体の15%程度で流産していると言われますが、受精卵に原因があるケースがほとんどですし、子宮後屈だからということではありません。


そして、自然分娩も可能です。
妊娠中に子宮が大きくなることで、後屈が治る人もいるようです。


子宮後屈だと腰痛や生理痛が重いケースもあるようですが、必ずしも異常というわけではありませんので安心して下さい。


もし気になる症状がある場合は、お医者さんに相談してみましょう。

結構怖い便秘薬の副作用

薬には多かれ少なかれ、副作用があります。
便秘薬も例外ではありません。


便秘薬で排便できるのは、薬で腸を刺激して排便を促したり、便に水分を与えてやわらかくしているからです。

本当なら自分の腸がしてくれる働きを薬が強制的にしているので、やはり体に負担がかかってしまいます。


便秘薬で腹痛や下痢が起きたり、便秘薬を常用することで排便する機能が弱ってしまい、便秘薬がないと排便できなくなることもあります。



今は便秘薬を使っていても、薬以外の方法もいろいろ試して薬に頼らない自分に合った便秘解消方法を探してみて下さいね。

子宮後屈の人のガンコな便秘症って治るの?(体験談です)

f:id:kimip_145:20161111205453j:plain

妊娠している、していないに関わらず子宮後屈の人は、子宮が腸を圧迫しているため、便が細かったり出にくく、便秘症で悩む人も多いです。



子宮後屈自体は病気ではないので、特に治療は勧められないことが一般的です。
ただし、生理痛が極端に重い、性交痛がつらいなどの症状がある方は、一度婦人科を受診してアドバイスをもらうといいでしょう。



まれに子宮筋腫なんかが見つかることもあるようですから、気になる症状があれば行ってみてくださいね。



便秘といえば便秘薬が手っ取り早いですが、応急処置なので便秘自体が治っているわけではないです。
また、薬には副作用もあることから、なるべく常用は避けたいですよね。



ガンコな便秘だった私が長い間いろいろ試してもダメだったけのに、一つだけ効果のあったものがあります。



それは、便秘に効くとされる食品にオリゴ糖の粉末を入れて食べたことです。


・ヨーグルト
・味噌汁や納豆の大豆製品
・海藻のたっぷり入ったサラダ
・ヤクルトなどの乳酸菌飲料
・さつまいもやこんにゃくなど食物繊維の多い食品

 


ヨーグルトや味噌汁、サラダなんかにはふりかけて食べましたし、さつまいもやこんにゃくなんかは煮物で砂糖代わりにオリゴ糖の粉末を入れていました。



私は朝晩、だいたい5グラムずつ摂っていました。
家で飲むコーヒーにも、砂糖代わりにオリゴ糖の粉末を使っていました。



液体も試したのですが、効果はイマイチ。
シロップ状のオリゴ糖って甘味料と言って、実はオリゴ糖が30%程度しか含まれていないことが分かりました。
そして続けると、残念なことに太ってしまいます。



オリゴ糖の粉末を続けること3ヶ月、やっとガンコな便秘は解消できました。
3週間目くらいから自力で出せるようになりました。


その後、4~5日に一回のペースで排便できるようになり、最終的には二日に一回になりました(^^)



こんなに効果があるとは思っていなかったけど、知り合いの健康管理士さんに教えてもらってはじめたのでした。


健康管理士さんいわく、飲んですぐとか一週間くらいで効果がある人もいるそうです。ガンコな便秘の人だとそうはいかないにしても、1ヶ月くらいで変化は感じられると思います。


ちなみにオリゴ糖でも複数の種類から出来ているものの方が、効き目がありました。


オリゴ糖が腸に住む善玉菌のエサになって食べてくれるので、善玉菌が元気になって腸内環境がよくなります。
けれどこの善玉菌にも好みがあって、好きなオリゴ糖と嫌いなオリゴ糖があるそうです。



好きなオリゴ糖しか食べず、嫌いなオリゴ糖は善玉菌のエサにならないそうです。
オリゴ糖を食べてくれないと善玉菌が元気にならなくて、結局腸内環境がよくならず便秘も解消されないです。


たくさんの種類のオリゴ糖が入っていると、それだけ善玉菌のエサになりやすいから効果が期待できます。



オリゴ糖の粉末を選ぶ際には、オリゴ糖の含有量と種類が多いものを選ぶのがポイントです。



子宮後屈でかなりの便秘にお悩みの人に、粉末のオリゴ糖は効果ありだと思います。



私には妊婦の友人も使っている、妊婦さんや赤ちゃんも使えるはぐくみオリゴが合っていたようで、食べはじめてしばらくしてお腹が動くのを感じました。



ほんとつらい便秘、早くよくなるといいですね。

アロベビーUV&アウトドアミストって赤ちゃん肌荒れ大丈夫?

赤ちゃんのスキンケアで人気のブランドアロベビーから、紫外線対策と虫除けができるUV&アウトドアミストが発売されました。


発売当初はかなり品薄で、雑誌や芸能人のブログに載ったことで人気急上昇です。


紫外線の悪影響は大人だけでなく赤ちゃんにもあるので、何かケアをしてあげたいと思うママも多いです。けれど、日焼け止めでかぶれることもありますよね。


なので私の場合、紫外線対策品を選ぶときはかなり慎重になっています。
赤ちゃんは皮膚が大人の1/2と薄いので、肌に刺激のある成分だとすぐにかぶれるかも・・と心配でした。


周囲のママ友でもアロベビーのミストを使う人が多く評判もいいのですが、うちの子はアトピー気味だし大丈夫かなといろいろ調べてみました。


そこでUV&アウトドアミストの肌荒れについて、載っているサイトを見つけました。


赤ちゃんの紫外線対策と虫除けを考えているママにおすすめの情報です。

アロベビーUV&アウトドアミストの紫外線ケアって赤ちゃん肌荒れしないの?


ちなみにうちの子には日焼け止めにもなったし、肌トラブルは起きませんでした(^^)